育児

長男を次男のように育てたい!実践中の方法と成果をご紹介!

長男を次男のように育てたい!実践中の方法と成果をご紹介!
たか

スポーツ選手には次男が多いって聞くけど長男だって諦めたくない!

有名スポーツ選手も次男以降の人が多いと聞きます。

しかし産まれる順番は誰も決めることはできません。そんなところにアドバンテージがあるのはかわいそう!

我が長男には「次男が良かった…」と思われないように父親としてできることをしてあげたい!そう思いながら子育てをしています。

その実践中の方法と今現在の成果をご紹介します!負けるな長男!やればできる!

なぜ次男は長男よりもスターになりやすい?

産まれたときから立ちはだかる兄という高い壁。特に小さい頃の1年や2年はかなり大きい差となります

自分は全然できないことを兄はこなしていく。そんな姿を見て育つ弟は憧れの兄に追いつくために努力を惜しみません

有名なスポーツ選手にも兄の影響でそのスポーツを始めた方が多くいます。

そして努力を重ねていく内に気付けば兄を越えて遥か先へ…。

あの世界のイチロー選手も次男です。少なからずお兄さんの影響を受けているのではないでしょうか。

次男のように長男を育てるには

長男である私は長男の息子のためにできることがないか考えだした結果がこれです。

父親が長男のようになる

私が父でありながら兄のように手本となればいいのだと思い,、息子の首が座る前から様々な姿を見せてきました。

例としていくつか挙げます。

・息子が寝ている横で何度も寝返りをする
・ハイハイで息子の前を何度も通過する
・ボールなど投げる動作を見せる
・おもちゃの正しい使い方を見せる

しかし父親がお手本を見せても結局体格差などから気持ち的な影響(負けたくない!追いつきたい!)は与えられない感じがしました

あくまでもお手本の範疇を出ないといった感じです。

理想の動作を教えるにはとても良かったと思います

少し年上の子どもと遊ぶ機会を増やす

友人や兄弟の年上の子どもと一緒に遊ばせられるようになるべく多くの機会を作っています

まだ2歳なので小学生と一緒に遊ぶには厳しいですが、本人は混ざって遊べている気になっています。

小学生は私がしないような動きをたくさんしますし体格も近いので一生懸命真似しようとします

その結果現在の我が子は

我が子(2歳)はけっこう飲み込みが早く、教えたことを自分のものにするのが早いなと感じています。

何事も始めは上手な人を見て学ぶことが大切かと思います。

見たものを真似できることはとても重要な能力ではないでしょうか

それが出来始めているので順調に育ってくれていると思います。

ちなみにボール投げは1歳になってすぐくらいからずっと教えていますが、

今では速すぎて危ないくらいになっています。。笑

早すぎるなんてことはない

1歳にまだボール投げは早いとか、3輪車は3歳からだなどの先入観を捨てることも大事だと思います

思っているよりも子どもの成長は早いものです。

親の固定観念でやらせないのはもったいないこと。

危険はできるだけ排除してあげて(持ったものをすぐ飲み込む時期なのにビー玉遊びをするみたいな)いろんなことに早い時期から取り組ませてあげたいと考えています。

まとめ

次男が兄を目指して頑張るように長男を育てたい。そのために父親としてできることは

・子どもの正しい動作の見本となる
・少し年上の子と遊べる機会をなるべく増やしてあげる

この2つを軸に進めていけばとても大切な上手な人を真似する能力が身に付くのではないかと思います

ぜひお試しください。

たか

副業ブログ2年目|ブログ開始1年2ヶ月ついにアドセンス合格|仕事と幼児2人の育児のスキマ時間でブログを更新中|収益はトータル415円(22.12.3現在)|初心者ブロガーの私が収益6桁を目指し成長中|私の失敗と少しの成功を発信|共に成長していきましょう!

-育児