【PR】この記事には広告を含む場合があります。

購入前に

【SEOに強い】AFFINGER6でアクセスアップを狙える理由9選

悩むフリー素材
悩むフリー素材

AFFINGER6はSEOに強いの?
具体的にどんな機能があるの?
テーマを変更したら検索順位は上がるの?


こんな悩みを解決できる記事になっています!

結論から言うと「AFFINGER6はSEO対策に必要な機能」がすべて揃っています。

僕は無料テーマCocoon⇒AFFINGER6に乗り換えましたが、下図のようにアクセスが増加しました。

注意基本的にWordPressテーマを変更するだけではアクセス数に影響しないとされています。ですが僕のようにAFFINGER6を導入してアクセスが増えた人はけっこういます。

この記事を読めば「AFFINGER6がなぜSEOに強いと言われるのか」が理解でき、導入を検討している人の参考になるはずです。

記事の前半では「AFFINGER6がSEOに強い理由9選」を解説し、記事後半では「AFFINGER6ユーザーのSEOに関する評判」をご紹介します。

AFFINGER6がSEOに強い理由

AFFINGER6がSEOに強い理由は9個あります。その理由をこちらの3つに分類しました。

AFFINGER6がSEOに強い理由9つ

  • サイトスピード関連
    • サイト表示速度が速い
    • 装飾にCSSが不要
    • プラグインが少なくて済む
  • SEOに関する設定
    • サイト全体のSEO設定が可能
    • 記事ごとのnoindex、nofollow設定が簡単
    • 記事ごとのリダイレクト設定が簡単
  • 記事作成関連
    • 画像のALT属性設定が簡単
    • 見出しにサブでキーワードを挿入できる
    • strongタグを使う必要がない

それぞれの理由を詳しく説明します。

AFFINGER6がSEOに強い理由①サイトスピード関連

サイトスピードはSEOで「順位を落とさないため」に重要な項目です。

「読者がサイトに来る⇒ページがなかなか開かない⇒離脱して他サイトを見る」という流れはSEOの評価に悪い影響があるからです。

AFFINGER6がサイトスピードに関して有利な理由としてこちらの3つを挙げます。

AFFINGER6がサイトスピードに関して有利な理由3つ

  • サイト表示速度が速い
  • 装飾にCSSが不要
  • プラグインが少なくて済む

それぞれ説明します。

サイト表示速度が速い

AFFINGER6はとても優秀でサイト表示速度が速いです。他の有料テーマと比較してもかなり速い方です。

PageSpeed Insights」で当サイトを測定した結果はこちらです。

特に速度を改善するための施策はしていませんがこのスコアが出ています。

速ければ速いほどSEOに有利なわけではありません。スコアを100にするために時間を使う必要はないと考えます。

ブログを運営していくと「なんか重くなってきた?」と思うときがあるかもですが、AFFINGER6公式マニュアルに「表示速度チェック項目」があるので万が一の時にも安心です。

重く感じたときにぜひチェックしてください。

装飾にCSSが不要

AFFINGER6は記事を装飾する際にCSSの書き込みは必要ありません

CSSを書き込む量が多いと読み込みに時間がかかり表示速度が遅くなります。

これはAFFINGER6が優秀で最初から豊富な装飾が用意されていて追加でカスタムする必要がないから!

例えばこんなボックスやリストが簡単に使えます。

色設定やアイコン選択が簡単なので初心者でも読み進めたくなる記事作成ができます。

ほかにもAFFINGER6でおすすめの記事装飾ブロックをまとめているので気になる人はこちらの記事をぜひ読んでみてくださいね。

AFFINGER6で可能なSEOに強い装飾5選!具体例付きで分かりやすく解説!

プラグインが少なくて済む

AFFINGER6ならデフォルトでSEOに関する機能が豊富に備わっています。

例えば、必須のプラグインとしてよく紹介される「All in One SEO」ですが、AFFINGER6には同じような機能があるので導入しなくてOKです。

プラグインが少ないことは「表示速度」でも有利に働きます。

たか
たか

さらに「ほかのプラグインとの干渉」も防ぐことができます!

「なぜか表示が崩れてる。。」など、ブログ初心者さんには解決が難しいことがあるので、その面でもAFFINGER6はおすすめです。

AFFINGER6がSEOに強い理由②SEOに関する設定

AFFINGER6ならこちらの3つのSEO関連設定が簡単にできます。

AFFINGER6で可能なSEOに関する設定3つ

  • サイト全体のSEO設定が可能
  • 記事ごとのnoindex、nofollow設定が簡単
  • 記事ごとのリダイレクト設定が簡単

それぞれ説明します。

サイト全体のSEO設定が可能

「AFFINGER6管理」というAFFINGER6独自の設定画面で細かく設定することができます。

設定できる内容の例を挙げるとこんな感じです。

  • トップページののタイトル
  • トップ用メタキーワード
  • トップ用メタディスクリプションの設定
  • パンくずリストの設定
  • カテゴリーページの設定

ほかにも細かい設定項目が用意されています。

AFFINGER6なら簡単に上記の設定ができ、SEO対策が効率的に完了します。

記事ごとのnoindex、nofollow設定が簡単

AFFINGER6では右のブロックメニュー内の「index変更」でnoindex、nofollow設定が簡単にできます。

noindex、nofollow設定をすることで、Googleの評価を下げずに、不要なページを検索結果から除外できます。

noindex、nofollowとは、検索エンジンにページをインデックスさせないようにしたり、リンクをたどらないようにしたりする設定です。

具体的には下記のようなページに設定します。

  • お問い合わせフォームのページ
  • 過去記事のアーカイブページ
  • 過去に一度公開したキャンペーンページ
  • 商品やサービスの販売を終了したページ
  • 削除予定のページ
たか
たか

ブログ運営を進めていくとnoindex、nofollow設定がしたくなる時が来ます!

記事ごとのリダイレクト設定が簡単

下図のように記事ごとにリダイレクト設定が簡単にできます。

リダイレクトとは、あるURLから別のURLに自動的に転送する設定です。具体的にこのような場面でリダイレクト設定をします。

  • 重複する内容の記事を統合したとき
  • URLを変更したとき

どちらも記事が増えてきた頃に設定する機会が来るかもしれません。

たか
たか

プラグイン不要でリダイレクトできるのはありがたい!

AFFINGER6がSEOに強い理由③記事作成関連

ブログ運営においてほとんどの時間を使う「記事執筆」に関してもAFFINGER6はSEOに強い理由があります。

AFFINGER6で可能な記事作成時のSEO設定3つ

  • 画像のALT属性設定が簡単
  • 見出しにサブでキーワードを挿入できる
  • strongタグを使う必要がない

それぞれ説明します。

画像のALT属性(代替テキスト)設定が簡単

AFFINGER6は画像のALT属性(代替テキスト)設定が簡単にできます。

ALT属性とは、画像の説明や内容を表す文字列のことです。

画像が表示できないときに代わりに表示される役割と、検索エンジンに画像の内容を伝えるという2つの役割があります。

AFFINGER6では「画像」ブロックに代替テキスト(ALT属性)に関する設定項目があり設定が簡単です。

ALT属性を設定すると検索結果の「画像」からの流入を狙えます。検索キーワードを交えながら簡単に入力しておきましょう。

見出しにサブでキーワードを挿入できる

SEO対策として重要と言われている「キーワードをタイトルや見出しに入れる」。しかし長めのキーワードだと不自然になってしまうこともあります。

ですがAFFINGER6なら横に間延びせず、キーワードを自然に見出しタイトルに挿入できます。

設定も簡単で、ブロックツールバーで「キャッチコピー」を選択するだけです。

たか
たか

これならキーワードを自然に見出しタイトルに挿入できます。

strongタグを使う必要がない

AFFINGER6はstrongタグを使用せずに文字装飾として太字を使えます。

文章を強調するために「太字(strongタグ)」はよく使いますが、strongタグを多用するとSEOの評価に悪い影響が出る可能性があります。

AFFINGER6の場合は「strongタグ」なしで見た目を太字にできるのでSEOの悪い影響に対する心配がありません。

AFFINGER6ユーザーのSEOに関する評判

実際にAFFINGER6を使用している人の「SEOに関する評判」を集めました。率直な意見を参考にしてください。

悪い評判もじっくり探しましたが見つけることができませんでした。SEO対策に関してはAFFINGER6ユーザーはみなさん満足しているようです。

WordPressテーマ変更だけで上位表示できない

WordPressテーマを変更するだけで「いきなり検索1位になった!」なんてことは起きません

その理由はテーマ同士で圧倒的な差があるわけではないからです。

悩むフリー素材
悩むフリー素材

ならほかのテーマや無料のテーマで十分じゃない?

と思う人もいるかもしれません。

結論としてはブログ運営していく中で出てくる問題を「自分でできるならOK」です。

調べるとわかりますが、リダイレクトやnoindexの設定はプラグインを入れないとできないテーマもあります。

プラグインを入れるとそれぞれで設定しないといけないし、表示速度が遅くなることやプラグイン同士の干渉の問題も出てきます。

不安をあおるようで申し訳ないですが、そう言った問題は意外と多くて結構時間を取られたりします。。

変なところでつまずき稼ぐチャンスを失わないためにAFFINGER6はとてもいいテーマだと思います。

貴重な時間を一番大事な「記事執筆」に集中させ着実にブログを成長させることが一番の稼ぐ近道です。

AFFINGER6の公式ページでもたくさん素敵な機能が紹介されているのでぜひそちらもチェックしてみてください。

AFFINGERを無料で見る

まとめAFFINGER6でSEO対策はバッチリ

AFFINGER6がSEOに強い理由としてこちらの9個の理由について説明しました。

AFFINGER6がSEOに強い理由3つ

  • サイトスピード関連
    • サイト表示速度が速い
    • 装飾にCSSが不要
    • プラグインが少なくて済む
  • SEOに関する設定
    • サイト全体のSEO設定が可能
    • 記事ごとのnoindex、nofollow設定が簡単
    • 記事ごとのリダイレクト設定が簡単
  • 記事作成関連
    • 画像のALT属性設定が簡単
    • 見出しにサブでキーワードを挿入できる
    • strongタグを使う必要がない

AFFINGER6を使って正しい努力を続ければブログで稼げる未来もそう遠くはないはずです。

今なら超便利な「タグ管理マネージャー」というプラグインのLite版も試せちゃいます。

\今なら33,800円相当の有料プラグインのLite版付き/

AFFINGER6を無料で見る

このチャンスを見逃すな!

もし「AFFINGER6ってここのところどうなの?」なんて疑問がありましたら下記の「コメント欄」や「お問い合わせ」、もしくはX(旧twitter)のDMで気軽にご相談ください。

全力で回答させていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

-購入前に