【PR】この記事には広告を含む場合があります。

ブログ

ブログの収益化が難しい理由4つと挑戦するメリット3つ

悩むフリー素材
悩むフリー素材

ブログでお金を稼ぐのは難しいの?
難しいならブログはやらない方がいいのかな。

こんな悩みを解決できます!

結論から言うと、ブログは難しいです。

僕も最初は「簡単に稼げたら」と思っていましたが甘かったです。簡単にお金を稼げるわけがないですよね。

でも僕はいまだにブログを続けているのには理由があります。

この記事では「ブログに時間と労力をどれだけ捧げてもいい」と思っている僕がその理由を解説します。

最初に「ブログでお金を稼ぐのが難しい理由」を解説しつつ、記事の後半では「いまだにブログ続けている理由」を具体的に解説します。

ブログが難しい理由4つ

僕が2年のブログ経験から感じている難しい理由4つを紹介します。

ブログが難しい理由

  • 記事を書いてから成果が出るまで時間がかかる
  • やっていることが正しいのか判断が難しい
  • ライバルサイト(競合)が強い
  • 高い品質の記事を作る必要がある

記事を書いてから成果が出るまで時間がかかる

サイトを立ち上げたすぐはサイトの力(ドメインパワー)が弱く検索結果になかなか表示されません。

記事を積み上げ徐々にドメインパワーを強くすることでアクセスが増えていきます。

この期間が半年~1年と長いためほとんどの人が辛くてやめてしまいます。

たか
たか

収益なし、見てくれる人もいない期間は本当に辛いです。

やっていることが正しいのか判断が難しい

ブログはひとりで進めることが多いため間違ったことをしていても気付きにくいです。

検索上位に表示されにくいジャンルを発信してたり、読みにくい記事構成だったり。

自分では一生懸命頑張っているつもりでも成果が伴わず理由もわからなくなります。

いろいろなことを勉強したり自分で試すことで「何が正しいのか」を見つけ出すことが必要です。

たか
たか

PDCAを回せる人がブログに向いていると言われます。

ライバルサイト(競合)が強い

最近は企業がアフィリエイトに参入しており品質が高い記事を量産しておりブログ初心者には厳しい状況になっています。

最近は「企業が運営している」時点でGoogleからの評価が高くなる傾向があります。

悩むフリー素材
悩むフリー素材

んじゃもうブログで稼ぐのは不可能なの?

そんなことはなく、もちろん可能です。ですが戦略を立てて戦う必要があります。

記事を書く前にキーワードを選定したり、SNSを活用してブログの閲覧数を増やすなど様々な施策が必要です。

高い品質の記事を作る必要がある

Google のサイト品質アルゴリズムは、質の低いコンテンツの掲載順位を下げることで、「質の高い」サイトを見つけやすくすることを目指しています。

質の高いサイトの作成方法についてのガイダンス Google検索セントラルより引用

書いた記事は「情報の正確性」、「書いた人の信頼性」、「検索者の求める答えがあるか」、「独自の情報があるか」など多くの視点からGoogleに判定されます。

何も勉強せずにブログ初心者がひたすら記事を書き続けても稼ぐことが難しい理由が「品質の高さ」を求められることにあります。

たか
たか

ライバルサイトの記事を研究すると記事の質はどんどん上がります!

難しいけどブログをやるメリット

悩むフリー素材
悩むフリー素材

そんなに難しいなら今更初めてもムダじゃない?

そう思った人もいるかもしれません。

難しいことは間違いないですが、それ以上に大きなメリットがあるのでそれを目指してブログに挑戦している人がたくさんいます。

そのメリットがこちらです。

難しいブログをやるメリット

  • ローリスクだけど大きく稼げる可能性がある
  • ブログは資産になる
  • 知名度がない一般人でも稼げる
  • 時間と場所に縛られない

ローリスクだけど大きく稼げる可能性がある

ブログにかかるコストは月1,000円ほどです。1年頑張って諦めても1万円の損失で抑えられます。

「飲食店をやってみよう」なら簡単に始められませんが、「ブログ」ならダメ元で始めて失敗しても人生に何の影響もありません。

なのに稼げる金額に上限はありません。

すごい人だと「年収1億越え」を経験している人もいます。

たか
たか

家でパソコン1台で1億円は夢が広がります!

ブログは資産になる

ブログは成長すれば大きな価値を持つ「資産」に化けます。

収益が出るようになると更新のペースが落ちても利益が発生し続ける状態になります。

(そのまま放置しておけばアクセス数が落ちて収益も下がっていきます。)

そしてブログは売却するとかなりの金額になることも!

ブログ運営はライティングなどのスキルアップにもなるし、お金を生み出す資産にもなります!

知名度がない一般人でも稼げる

悩むフリー素材
悩むフリー素材

「ブログ」って有名な人じゃないと誰も読まなくない?

と思う人もいるかもしれません。

でも自分が検索するときを思い返すと、一般の人の情報が欲しいときもありますよね。

例えば、主婦の方の「月の食費を1万円に抑える方法」とか「足が短い人でも似合うファッション」など身近な人の工夫を調べた経験がある人は多いはずです。

最近は「ブログ×SNS」も大事で、うまく活用すると顔を出していない一般人でもインフルエンサーになれてブログにアクセスを集めることができます。

たか
たか

ブログに知名度は関係ありません。

時間と場所に縛られない

ブログはパソコンやスマホとネット環境があればどこでも更新することができます。

それは副業ブロガーでも、成功して業ブロガーになった人にも大きなメリットです。

副業ブロガーなら通勤時間や昼休みにスマホで情報収集したり記事を書いたりできます。

ブログだけで生活できるようになったらネットさえあれば温泉旅館だって海外だって関係ないし、夜中に仕事をしても誰も文句言いません。

たか
たか

人間関係にもとらわれないストレスフリーな生活が手に入ります!

ブログで稼ぐ4ステップ

難しいけど魅力的なブログ。稼ぐための4ステップを紹介します。

ブログで稼ぐ4ステップ

  • WordPressでブログを作る
  • ASPに登録
  • ブログの方針を決める
  • 記事作成

大まかにブロガーが何をしているかを紹介します。

ワードプレスでブログを作る

まずはあなたのブログを作ります。

収益化を目指すなら「無料ブログサービス」ではなく「WordPress」がおすすめです。

無料ブログがおすすめできない理由

  • 貼れる広告に制限がある
  • 急にブログがなくなるリスクががある

「無料ブログサービス」だと「Googleアドセンス」という「クリックだけで報酬がもらえる広告」の審査を受けることができません。

運営会社側のルールを破ると勝手にアカウント凍結されたり、運営会社自体がなくなるケースもあります。

収益化を目指す上で致命的なので稼ぐことが目的の人の多くは「WordPress」でブログを開設します。

詳しくは「WordPressでブログを始める方法」でわかりやすく説明しています。

ASPに登録

ASP(企業とブロガーを繋いでくれる広告代理店)に登録し収益化の準備をします。

一番有名なのが「A8.net(通称エーハチ)」です。広告主数も日本最大級で累計で「24,960社」!

きっと自分が興味を持てる広告が見つかるはずです。

ASPに登録し興味がある広告に提携申請します。承認されると自分の記事に広告を貼れるようになります。

A8.net」なら自分のブログがなくても無料で登録できるので「広告ってどんな感じ?」と思う人は登録してみましょう。

A8.net公式ページ

次のステップの「ブログの方針を決める」際にも案件を探すために必要ですので早めに登録しましょう。

ブログの方針を決める

どんな内容を発信するかを決めます。

最初に案件を決めないと「記事は増えたけど全然稼げない」状態になるからです。

たか
たか

初心者ブロガーさんに多い悩みです!

野球経験者が「野球の上達法」を発信したとしても売るものが野球用品しかないとグローブが一つ売れても数百円の収益にしかなりません。

成約させる難しさは1件100円でも5000円でもあまり変わりはありません。

ならば最初から高単価を狙えば記事が増えるほど収益も期待できます。

自分が全く興味がないものの発信をするのは難しいので「これなら記事を書くのが苦じゃない!」という案件を探してみましょう。

記事作成

案件が決まったら記事を書いていきます。

「この商品を買う人はどんなキーワードで検索するか」をイメージすることが大事です。

このときに使える便利な無料ツール「ラッコキーワード」です。このように関連キーワードをたくさん出してくれます。

このキーワードの中から自分が紹介する商品と関連度が高いものをピックアップして記事を書きましょう。

ブログで失敗する人の典型例

僕の2年のブログ経験とX(旧Twitter)のブログ界隈の雰囲気からブログで失敗しやすい人の特徴が分かってきました。

ブログで失敗しやすい人

  • ブログは簡単だと思って始める
  • 早く稼ぎたくて焦る
  • そもそもブログをやる時間がない

ブログは簡単だと思って始める

ブログは全然簡単じゃないので「簡単に稼げそう」と思ってブログを始めるのは危険です。

ブログを甘く見て始めた人は理想と現実のギャップに打ちのめされて辞めちゃいます。

始めるのは簡単ですが稼ぐことのハードルはかなり高いです。

ブロガーは9割が1年以内にやめるデータもあります。参考:ブログの実態に関する調査研究

逆に考えると、続けられる人が少ないことは稼げるようになったときに「ライバルが増えにくい」メリットがあります。

たか
たか

簡単ではないですが稼げた後は最高の生活ができます!

早く稼ぎたくて焦る

「来月の支払いに間に合わせたい!」そんな人はブログを始めてはいけません。

ブログは半年~1年以上かけてじっくり基盤を作らなければ稼げないからです。

すぐ稼ぎたいという心理を利用して「1日10分でOK」とか「誰でも簡単に月10万」など目を引く方法を発信している人がいますが大体詐欺なので気を付けてください。

長い目で見て「来年には月1万円、再来年には月10万円」あたりを目標に取り組むのが実現できる可能性が高い目標だと考えます。

急いでいる人はほかの副業を探すのが賢明です。

そもそもブログをやる時間がない

「時間が確保できない」人はブログで稼げる可能性はかなり低いです。

いろいろな人が読みたくなる最高の経験があってもそれを記事にする時間ができなければ誰も読むことはできません。

逆に経験や知識がなくても「時間だけはある」という人は、長い目で見ると十分稼げる可能性はあります。

なぜならまったく未経験でもこれから体験することすべてを記事にしていけば立派なコンテンツができるからです。(時間はかかりますが)

悩むフリー素材
悩むフリー素材

具体的にどれくらい時間が取れるといいの?

もちろん時間は長く取れれば取れるだけ可能性は高まりますが、1年で成果を出したい場合なら最低でも週に10時間程度は必要かと思います。

ブログを始めようと思っている人はまず「ブログに割く時間があるか」を考えてみてください

ブログ運営で気を付けるポイント

一般的によく挙げられる注意点に加え僕自身の反省も合わせて「ブログ運営で気を付けてほしいこと」をご紹介します。

  • 書きたいことを書いても収益につながらない
  • ジャンル選定でYMYLは避ける
  • 紹介する商品の単価を意識する
  • 同時に複数のことをしない

書きたいことを書いても収益につながらない

自分の気持ちが入ってくるとつい「自分語り」をしてしまう人がいます。(僕もです)

キツイことを言いますが、顔も知らないあなたのことを知りたい人はいません。

結論を言わずにそれに至った経緯を長文で書いても読まずに離脱されるだけです。

でも「自分語り」がゼロでいいわけでもありません。「記事の独自性」を出すには必要です。

良い文章の流れは、まず「結論」を話し、その結論に至った「理由」を次に話します。

その次に理解を助けるために「具体例」として自分の経験を端的に文中に挿入するが理想です。

記事を書く際は読者の知りたいことを優先し「自分語り」したい気持ちを抑えることが重要です。

ジャンル選定でYMYLは避ける

YMYL領域のジャンルは避けてブログを作らないといけません。

YMYLとはお金や健康に関することで誰かの人生に重大な影響を与えかねない内容のことです。

この領域はGoogleが厳しく取り締まっていて個人ブロガーはほぼ100%検索上位に表示はできません。

例えば「こどもが熱を出した時の対処法5選」という記事を個人ブロガーが書いたとします。

それを読んだ人が実践した結果こどもに重大な症状が出てしまう可能性もありますよね。

重大な事態につながると「ダメな記事を検索結果に表示するGoogleは使えない」と思われGoogle検索の利用者が減っていきます。

Googleはそれを防ぐため健康や病気などの内容を含む記事は病院や国、市町村など間違いなく信頼できる発信者のページしか表示しないようにしています。

ただしSNSで集客を考えるならYMYLは関係ありません。好きなジャンルでOKです。

Google検索から集客するブログの方針を決める際は「お金・健康」系のジャンルは避けましょう。

同時に複数のことをしない

個人、特に副業でブログをやる人はひとつに絞って作業しないといけません。

自分がブログに充てられる時間は限りがあるからです。

例えば同時に複数のサイトを運営したり、ブログと並行してSNSの発信もしてみたりです。

複数のことをやると結局どちらも進みが悪く何の成果も出ません。

たか
たか

「ブログができたらSNSで発信し始める」など優先順位を決めて進めましょう。

ブログに関するよくある質問

収益が得られるまでの期間を知りたい

発信内容やその人の力量によってもかなり差がうまれるところではありますが、こんなデータがあります。

早い人は1年以内に100万円(3.9%)に達していますし逆に10年以上ブログをやっていても収入がない人が6.0%います。

おおむね歴が長いほど収入が増えているようです。

ブロガーの月収ははどれくらい?

これも個人差があるところですがTwitterで多いのは4桁台~5桁前半が多い印象です。

上を見ると年収1億を超える猛者もいます。そのレベルは一握りですが数十万円なら正しい努力で届く範囲だと考えます。

稼いでいるブロガーの割合はどれくらい?

ブロガーの約半数が月の収入が1,000円未満のようです。

ブログでは「0⇒1(初収益)」と「1⇒1万円」が一番難しいと言われています。

逆にここを乗り越えると夢の生活まであと一歩なのでまずは「月1万円」を目指し頑張りましょう

日記ブログは稼げる?

「日記ブログ」で収益を得るのは難しいです。

上でも言いましたが一般人の生活に興味がある人がいないからです。

めずらしい経験をしている人やかなりおもしろい記事を書ける人なら可能性はあるかもしれません。

奇跡的にバズる「運」も必要なので僕は難しいと考えます。

スマホでブログはできる?

スマホでもブログは可能です。

少し使いにくいですが「WordPress」のアプリもあります。

通勤時や会社の昼休みなどにスマホで作業を進めるのには便利です。

ですがやはりパソコンで作業するとかなり効率もいいので、パソコンがある人は使うのがおすすめです。

まとめ見出しです。

ブログは「簡単に稼げる副業ではない」理由として次の4つを説明しました。

ブログが難しい理由

  • 記事を書いてから成果が出るまで時間がかかる
  • やっていることが正しいのか判断が難しい
  • ライバルサイト(競合)が強い
  • 高い品質の記事を作る必要がある

難しいブログですが、次の4つのメリットが大きいためたくさんの人が挑戦しています。

難しいブログをやるメリット

  • ローリスクだけど大きく稼げる可能性がある
  • ブログは資産になる
  • 知名度がない一般人でも稼げる
  • 時間と場所に縛られない

壁は高いですがやる価値は絶対あると思います。

「挑戦してみたい!」と思った人は「WordPressブログの始め方」を読んでみてください。

初心者でもできるようたくさんの画像を使ってわかりやすく説明しています。

もし「こんな内容のブログをやってみたいけど稼げるかな」など疑問がありましたら下記の「コメント欄」や「お問い合わせ」、もしくはX(旧twitter)のDMで気軽にご相談ください。

全力で回答させていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

-ブログ