【PR】この記事には広告を含む場合があります。

ブログってどうなの?

ブログは不労所得ではありません。それでもやる価値がある理由5つ!

悩むフリー素材
悩むフリー素材

ブログは頑張ったら不労所得になるの?

こんな疑問を解消します!
特に、副業としてブログを始めようと考えている方にとっては、重要な問題です。

結論を先に言うと「ブログは不労所得にはなりません。

「え、ならやる意味ないじゃん」って思うかもですがちょっと待ってください。

完全な不労所得にはなりませんがそれでもおすすめしたい理由が山ほどあります。

この記事では、「ブログ 不労所得」というキーワードを軸に、ブログ運営が本当に不労所得になり得るのか、その現実と可能性について深掘りしています。

ブログを始める前に知っておくべき基本的な知識から、成功するための具体的な戦略まで、幅広く解説しています。

ブログでの収入を目指すあなたにとって、この記事は新しい道を切り開く一歩となるでしょう。
「ブログで不労所得を得るための秘訣」を知りたい方は、ぜひ最後までお読みください。

そもそも不労所得ってどんな状態?

  • 不労所得とは
  • 一般的に不労所得が得られるもの

不労所得とは

不労所得とは、日常的な労働をせずに得られる収入のことです。
例えば、賃貸物件からの家賃収入や株式投資からの配当金などがこれにあたります。
この種の収入は、一度設定すれば定期的に収入を得ることができるため、時間的な自由が大きくなります。
しかし、不労所得を得るためには、初期の投資や準備が必要であり、完全に労働をしないわけではありません。
重要なのは、不労所得は「労働からの自由」を意味するものであって、「努力なしに得られる収入」ではないということです。

一般的に不労所得が得られるもの

一般的に不労所得が得られるものには、不動産投資、株式投資、著作権収入などがあります。
不動産投資では、物件を購入し賃貸に出すことで家賃収入を得ます。
株式投資では、株を保有することで配当金を受け取ることができます。
また、著者が書籍や音楽を作成した場合、著作権収入としてロイヤリティを得ることができます。
これらの方法は、一度設定すれば定期的に収入を得ることが可能ですが、リスク管理や市場の変動に注意する必要があります。

不労所得の源泉は多様で、それぞれに適した知識と戦略が求められることを忘れてはなりません。


【結論】ブログは不労所得ではない

  • ある程度稼げるようになれば放置していても報酬は入る
  • 更新しないとアクセスは減る

ある程度稼げるようになれば放置していても報酬は入る

ブログが一定の収益を生み出すようになると、完全に放置してもある程度の報酬が入り続けることがあります。
これは、過去に投稿した質の高いコンテンツが検索エンジンで上位に表示され続けるためです。
例えば、ある特定のニッチなトピックについて詳細かつ有益な情報を提供する記事は、時間が経っても読者に価値を提供し続けることができます。
しかし、この状態に到達するには、初期に多大な努力と時間を投資する必要があります。
ブログが不労所得となるためには、まずは質の高いコンテンツを作成し、読者の信頼を築くことが不可欠です。

更新しないとアクセスは減る

ブログを更新しないと、徐々にアクセス数が減少する傾向にあります。
これは、検索エンジンが最新の情報を好む傾向にあるため、古い記事は検索結果で下位に表示されやすくなるからです。
例えば、テクノロジーやファッションなど、トレンドが頻繁に変わる分野では、定期的な更新が特に重要です。
また、読者は新しい情報を求めており、ブログが活動を停止していると感じると他の情報源に移行する可能性があります。

したがって、ブログを長期間放置すると、徐々に読者を失い、収益が減少するリスクが高まります。

不労所得にはならないけど資産になる

  • ブログを売ってお金にすることもできる

ブログを売ってお金にすることもできる

ブログは不労所得の源泉とはなりにくいですが、資産としての価値は持っています。
実際に、成功しているブログは売却することで大きな金額を得ることが可能です。
例えば、特定のニッチ市場で高い人気を誇るブログは、その分野に関心を持つ企業や個人から高い評価を受けることがあります。
ブログの売却価格は、そのブログが持つトラフィックの量、定期的な収益、ブランドの強さなどによって決まります。
ブログを資産として売却する場合、その過程は不動産の売却に似ており、適切な価格設定と買い手の探索が必要です。

ブログを売却することは、ブログ運営のもう一つの出口戦略として考慮する価値があります。

副業としてブログは最強

  • 本業の収入を超えることも可能
  • 自分のペースでできる
  • ブログにかかるコストが少ない
  • 本業に生きるスキルが身に付く
  • 自分の経験がお金になる

本業の収入を超えることも可能

ブログを副業として行う最大の魅力の一つは、本業の収入を超える可能性があることです。
例えば、特定の分野で専門的な知識を持つ人がブログを通じて情報を共有することで、大きな読者層を獲得し、それに伴う広告収入やアフィリエイト収入を得ることができます。
成功するブロガーの中には、本業の収入をはるかに超える収益をブログから得ている人もいます。
しかし、これには時間と努力が必要であり、一夜にして成功することは稀です。

自分のペースでできる

ブログは自分のペースで取り組むことができる副業です。
例えば、週末や空いた時間に記事を書くことができ、日々の忙しさに縛られることなく、自分のライフスタイルに合わせて運営することが可能です。
この柔軟性は、特に忙しい本業を持つ人にとって大きなメリットとなります。

ブログにかかるコストが少ない

ブログ運営にかかるコストは比較的少ないです。
例えば、ドメインとホスティングの費用は年間数千円程度で、その他に必要なのはインターネット接続とパソコンのみです。
初期投資が少ないため、多くの人が手軽に始めることができます。

本業に生きるスキルが身に付く

ブログを運営することで、本業にも役立つスキルが身に付きます。
例えば、マーケティング、ライティング、SEO対策などのスキルは、多くの職種で有用です。
これらのスキルは、ブログを通じて自然と身に付き、キャリアアップにも繋がります。

自分の経験がお金になる

ブログでは、自分の経験や知識を共有することで収入を得ることができます。
例えば、趣味や特技、専門知識を活かしたコンテンツは、同じ興味を持つ人々に価値を提供し、それが収益に繋がります。

自分の経験が直接的にお金に変わることは、大きなやりがいとなります。

ブログがおすすめな人

  • 副収入が欲しい人
  • 継続するのが得意な人
  • 現在学んでいることの記録を残したい人
  • お金と時間に縛られたくない人

副収入が欲しい人

ブログは副収入を得たい人にとって理想的な選択肢です。
例えば、アフィリエイトや広告収入を通じて、定期的に収入を得ることが可能です。
ブログを始めるための初期投資は少なく、時間をかけて質の高いコンテンツを作成することで、徐々に収益を増やすことができます。
しかし、即時の大きな収入を期待するのではなく、長期的な視点で取り組む必要があります。

継続するのが得意な人

ブログは継続することが重要な活動です。
例えば、定期的に記事を投稿し、読者との関係を築くことで、ブログの信頼性と収益性が高まります。
継続することが得意な人は、ブログを通じて長期的な成功を収める可能性が高いです。
しかし、継続は努力と時間を要するため、根気強さが求められます。

現在学んでいることの記録を残したい人

ブログは学んでいることの記録を残すのに最適なプラットフォームです。
例えば、新しいスキルや知識をブログに記録することで、自分自身の学習過程を振り返ることができます。
また、他の人々と学びを共有することで、コミュニティを形成し、相互に学び合うことが可能です。
ブログを学習の記録として利用することは、個人的な成長にも寄与します。

お金と時間に縛られたくない人

ブログは時間と場所に縛られずに取り組むことができるため、自由を重視する人におすすめです。
例えば、自宅やカフェなど、好きな場所でブログを書くことができ、自分のペースで作業を進めることが可能です。
この柔軟性は、特に時間的な制約を感じている人にとって、大きなメリットとなります。

ブログを通じて、時間とお金の自由を手に入れることができます。

ブログが向かない人

  • すぐにお金が欲しい人
  • 全く何もしないでお金が欲しい人

すぐにお金が欲しい人

ブログは短期間で大きな収入を得る手段ではありません。
例えば、ブログを始めても、アフィリエイトや広告収入が発生するまでには通常数ヶ月から数年かかります。
すぐにお金が必要な人にとって、ブログは即効性のある収入源とはなり得ません。
ブログ収入を得るには、質の高いコンテンツを継続的に作成し、読者を増やす長期的な努力が必要です。

全く何もしないでお金が欲しい人

ブログ運営は、定期的な記事の更新や読者とのコミュニケーションが必要な活動です。
例えば、記事を書く、SEO対策を行う、SNSでのプロモーションなど、ブログを成功させるためには多くの作業が伴います。
何もしないでお金を得たいと考える人には、ブログは適していません。

ブログの成功は、継続的な努力と時間の投資によってのみ達成されるものです。

アフィリエイトブログで成功するための4ステップ

  • ブログを開設する
  • ブログで書くジャンルを決める
  • 記事を書く
  • 定期的に修正する

ブログを開設する

ブログの始め方には大きく2種類「無料サービス」か「有料サービス」かで分けられます。

結論を言うと「稼ぐなら有料サービス(WordPress)」がおすすめです。

「無料サービス」の代表はアメブロ、はてなブログですがこんな痛いデメリットがあります。

  • 貼れる広告に制限がある
  • 急にブログがなくなる可能性がある
  • ブログサービスの広告が消せない

クリック報酬型広告の「Googleアドセンス」の審査には「独自ドメイン」が必要です。

「無料サービス」では「独自ドメイン」は取得しないため審査を受けることができません。

さらに運営会社側のルールを破ると勝手にアカウント凍結されたり、運営会社自体がなくなるケースもあります。

たか
たか

100記事書いた後にすべてなくなってしまったら泣くに泣けません。

ほかにも、運営会社が勝手に貼る広告が消せないためブログ収益が減る可能性も。

ブログで稼ぎたい人は「有料サービス(WordPress)」を選びましょう。

無料の日記ブログで稼げる人は一握り

もちろん「無料サービス」で稼いでいる人もいますが少数です。

「無料サービス」で稼いでいる人の特徴として「読み物としておもしろい」ことです。

「めずらしい育児をしている」とか「日常を漫画にしている」などで注目を集められる人ならOKかもしれません。

インフルエンサーになる勢いで頑張らないといけないので「運」の要素も必要と考えるとハードルは高いと考えます。

たか
たか

残念ながら一般人の日常に興味がある人は少ないです。

稼ぐことが目的ならWordPress

稼ぎたいなら「WordPress」でブログを作りましょう。

もちろん「WordPress」なら貼れる広告に制限もないですし、アカウント凍結のリスクもありません。

最近はレンタルサーバーが「WordPress」を簡単に立ち上げられるサービスもあり未経験者も安心です。

初心者さんがブログ開設を簡単にできるよう解説した記事があるのでぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

ブログで書くジャンルを決める

ブログを作ったら次は何を書くかを決めましょう。

こちらの流れをヒントに自分の人生を振り返ってみましょう。

ブログで書くことを見つける方法3つ

  • ブログには自分の経験を書けると強い
  • 興味があることじゃないと続かない
  • ブログで稼ぐなら売る商品があることをチェック

詳しいやり方は「ブログのジャンル選定方法」を参考にしてください。

合わせて読みたい

記事を書く

書くことが決まったら記事をいよいよ書いていきます。

まずは「30記事」を目標に書いてみましょう。

最初はセールスライティングなど難しいことは意識しなくてOKです。

WordPressに慣れることを意識しましょう。詳しい扱い方は「WordPressの記事の書き方」を参考にしてください。

書くことに慣れたら記事構成を意識して書いてみましょう。

読者に読みやすい記事を作ることができます。やり方はこちらです。

合わせて読みたい

定期的に修正する

記事は2~3か月程度に1回の頻度で修正(リライト)をしましょう。

足りない情報を追加したり、読み直して不要な部分を削除したりします。

定期的にメンテナンスされた記事はGoogleからの評価も上がり上位に表示されやすくなります。

たか
たか

読者も更新されていることがわかると内容を信頼しやすくなります。

理解し、正直かつ透明性のある情報提供を心がけ、継続的な学習と実践が必要です。

アフィリエイトの世界で成功を収めるために、これらの点を踏まえて行動を起こしましょう。

まとめ|ブログ運営を始める前に自分に合っているか考えよう

  • ブログの魅力: 副収入の可能性、自由な時間管理、低コストで始められる、スキルアップ
  • ブログが向いている人: 副収入を求める人、継続できる人、学びを記録したい人、自由を求める人
  • ブログが向かない人: 即金を求める人、労せず収入を望む人

ブログは副収入を得る手段として魅力的ですが、成功には時間と努力が必要です。自分のライフスタイルや目標に合わせて、ブログ運営が適しているかを検討しましょう。継続的な努力が可能で、長期的な視点を持つ人には、ブログは有効な選択肢となります。

-ブログってどうなの?