【PR】この記事には広告を含む場合があります。

ブログってどうなの?

ブログで収益化できる仕組みを解説!初心者でも稼ぐためのコツや始め方も紹介!

悩むフリー素材
悩むフリー素材

ブログでお金を稼ぐってどうやっているの?
何にもわからない初心者でもできるのかな?

こんな疑問を解消します!

ブログで稼げるらしいけど、自分にも収益化できるのかと思っていませんか?
「ブログ 収益化 仕組み」について、どこから手をつけていいかわからない方も多いはずです。
この記事では、ブログ収益化の基本から応用まで、初心者にもわかりやすく解説します。

ブログで稼ぐための第一歩は、正しい仕組みを理解することから始まります。
広告収入だけではなく、自分の商品を売る方法も含め、多角的に収益化の道を探ります。
この記事を読むことで、あなたもブログ収益化の仕組みをマスターし、実際に収入を得ることができるようになります。

さあ、あなたのブログを次のレベルへと導くための旅を始めましょう。

ブログで稼ぐ方法は2種類

  • 広告収入で稼ぐ
    • ASP経由で広告を掲載
    • 企業から広告掲載を依頼される「純広告」
    • クリック報酬型広告もある
  • 自分の商品を売って稼ぐ
    • 商品を仕入れるもしくは自分で作る
    • 自分の知識も商品になる

広告収入で稼ぐ

ブログを通じて収益を上げる方法の一つが広告収入です。 この方法は、ブログの訪問者が広告をクリックしたり、広告を通じて商品を購入したりすることで収益が発生します。 主に、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)経由で広告を掲載する方法、企業から直接広告掲載を依頼される純広告、そしてクリック報酬型広告があります。 例えば、あなたが特定の商品やサービスを推薦し、そのリンクをクリックすることで収益が発生するアフィリエイト広告が一般的です。 この方法で重要なのは、訪問者に価値あるコンテンツを提供しつつ、自然に広告を組み込むことです。 最終的には、ブログの信頼性と読者の満足度を保ちながら収益を最大化することが鍵となります。 「広告収入で大切なのは、読者との信頼関係を築くことです。」

ASP経由で広告を掲載

ASP経由で広告を掲載する方法は、ブログ収益化の基本中の基本です。 ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略で、ブロガーと広告主を繋ぐ役割を果たします。 例えば、あなたが料理ブログを運営している場合、ASPを通じてキッチン用品の広告をブログに掲載することができます。 読者がその広告経由で商品を購入すると、あなたには報酬が支払われます。 この方法のメリットは、広告主を自分で探す必要がなく、多種多様な広告から選べることです。 ただし、ASPを選ぶ際には、提供される広告が自分のブログの内容や読者の興味に合っているかをよく考える必要があります。 「ASPを選ぶ際は、自分のブログに合ったサービスを選びましょう。」

企業から広告掲載を依頼される「純広告」

企業から直接広告掲載を依頼される純広告は、ブログが一定の認知度と影響力を持っている場合に選択肢となります。 この場合、企業はブログのターゲット層が自社の商品やサービスに合致していると判断し、直接広告掲載を依頼してきます。 純広告のメリットは、広告収入がASP経由のものよりも高いことが多い点です。 しかし、企業から直接オファーが来るためには、ブログの質と訪問者数が非常に重要になります。 例えば、特定の分野で高い専門性を持つブログや、大量のフォロワーを持つ人気ブログなどがこの方法で収益を上げています。 「純広告はブログの影響力が収益に直結します。」

クリック報酬型広告もある

クリック報酬型広告は、訪問者が広告をクリックすることで収益が発生するシステムです。 Google AdSenseがこのタイプの広告で最も有名で、ブログのコンテンツに関連する広告が自動的に表示されます。 この方法のメリットは、広告の管理が比較的簡単であり、ブログのコンテンツに合わせて自動で最適な広告が表示されることです。 しかし、クリック単価は一般的に低めであり、大量のトラフィックを必要とします。 例えば、日々数千人の訪問者があるブログであれば、クリック報酬型広告で安定した収益を得ることが可能です。 「クリック報酬型広告は、訪問者数が収益のカギを握ります。」


自分の商品を売って稼ぐ

  • 商品を仕入れるもしくは自分で作る
  • 自分の知識も商品になる

商品を仕入れるもしくは自分で作る

ブログを通じて商品を売る方法は、大きく分けて二つあります。
一つ目は、商品を仕入れて販売する方法です。
これは、既存の商品を卸売り業者から仕入れ、自分のブログを通じて販売する手法です。
例えば、海外のユニークなアクセサリーを仕入れて、それをブログで紹介し販売することができます。
二つ目は、自分で商品を作って販売する方法です。
これは、自分の趣味や特技を活かして、オリジナルの商品を作り、それをブログで販売する手法です。
例えば、手作りのジュエリーやオリジナルのイラスト作品などが該当します。
どちらの方法も、ブログを通じて直接エンドユーザーにアプローチできるため、中間マージンを省いて利益を出しやすいというメリットがあります。
ただし、商品の品質管理や在庫管理、発送作業など、販売に伴う様々な作業を自分で行う必要がある点には注意が必要です。

重要な一言:「商品選びは、あなたのブログのテーマや読者の興味に合わせて行いましょう。」

自分の知識も商品になる

自分の知識や経験を商品化することも、ブログを通じて稼ぐ有効な手段です。
例えば、特定の分野における専門知識を持っている場合、その知識を活かした電子書籍やオンラインコースを作成し、販売することができます。
また、個別指導やコンサルティングサービスを提供することも可能です。
この方法の最大のメリットは、一度作成したコンテンツを何度も販売できる点にあります。
つまり、初期の労力は必要ですが、長期的に見れば収益を生み出し続ける可能性があります。
さらに、自分の知識を商品化することで、ブランド価値を高め、読者との信頼関係を深めることができます。
ただし、価値あるコンテンツを作成するためには、その分野における深い知識と経験が必要になります。

重要な一言:「あなたの経験や知識は、誰かの悩みを解決する貴重な資源です。」


ブログ初心者はASPを利用するのがおすすめ

  • ASPは企業とブロガーを仲介する広告代理店
  • ブログ初心者は高単価案件を選ぼう

ASPは企業とブロガーを仲介する広告代理店

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は、企業が提供する商品やサービスの広告を、ブログやウェブサイトに掲載したいブロガーと仲介する役割を果たします。
このシステムを利用することで、ブロガーは自分のブログのコンテンツに合った広告を選び、掲載することができます。
特にブログ初心者にとって、自分で広告主を探す手間が省けるため、ASPの利用は大きなメリットとなります。
また、ASPを通じて広告を掲載することで、クリックや成果に応じた報酬を得ることが可能です。
この仕組みを活用することで、ブログ運営のモチベーション維持にもつながります。
ただし、ASPを選ぶ際には、提供される広告の種類や報酬の支払条件などをよく確認することが重要です。
「ASP選びは、ブログ収益化の第一歩です。」

ブログ初心者は高単価案件を選ぼう

ブログ初心者が収益化を目指す際には、高単価案件の選択がおすすめです。
高単価案件とは、クリックや成果に対して高い報酬が得られる広告のことを指します。
これらの案件をブログに掲載することで、少ないアクセス数でも比較的高い収益を期待することができます。
特に、自分のブログのテーマやターゲットに合った高単価案件を見つけることが、収益化への近道となります。
しかし、高単価案件は成果を出すための条件が厳しいこともありますので、自分のブログの内容や読者層とのマッチングを考えながら選ぶことが大切です。
また、高単価案件を扱うASPを選ぶ際には、サポート体制や報酬の支払い条件などもチェックすることをお忘れなく。
「高単価案件を選ぶことは、効率的なブログ収益化への近道です。」

ブログ収益化に登録必須のASP

上記の6つはブログで収益化したいなら絶対に登録しましょう。

ASP毎に扱う案件が違ったり、同じ案件でも報酬額が違うこともあるのでよく見比べることが重要です。

クリック報酬型広告は稼ぐのが難しい

  • クリック単価が安い
  • Googleアドセンスの審査がやや難関
  • アクセスを集めるのは初心者にはハードルが高い
  • ただし売る商品がない場合はクリック報酬型一択

クリック単価が安い

クリック報酬型広告で稼ぐためには、多くの訪問者が必要です。
なぜなら、クリック単価は一般的に低く設定されているからです。
例えば、Googleアドセンスの場合、クリック一つあたりの報酬は数十円程度が一般的です。
これは、広告をクリックしてもらうためには、魅力的なコンテンツが必要であり、それを大量に生産し続ける必要があることを意味します。
しかし、この努力が報われる瞬間を見ることができれば、それは非常にやりがいのあるものです。

重要な一言:「コツコツとコンテンツを積み上げることが成功の鍵です。」

Googleアドセンスの審査がやや難関

Googleアドセンスに申し込む際、その審査は決して甘くありません。
高品質なコンテンツ、適切なサイト構成、ユーザーにとって有益な情報を提供することが求められます。
審査を通過するためには、サイトの品質を高めることが不可欠です。
しかし、このプロセスを経ることで、より良いブログ運営者になることができます。

重要な一言:「審査を通過するためには、質の高いコンテンツが必要です。」

アクセスを集めるのは初心者にはハードルが高い

ブログ初心者にとって、大量のアクセスを集めることは容易ではありません。
SEO対策やSNSを利用した宣伝など、アクセス数を増やすための方法は多岐にわたりますが、これらの技術を習得し、効果的に適用するには時間がかかります。
しかし、一度アクセスが増え始めると、クリック報酬型広告の収益も徐々に増加していきます。

重要な一言:「アクセス数を増やすための努力は、長期的な投資です。」

ただし売る商品がない場合はクリック報酬型一択

もし自分で商品を持っていない、またはアフィリエイト商品を紹介することに興味がない場合、クリック報酬型広告は非常に魅力的な選択肢です。
この方法なら、訪問者が広告をクリックするだけで収益を得ることができます。
商品を持たないブロガーにとって、クリック報酬型広告はブログから収益を得るための手軽な方法と言えるでしょう。

重要な一言:「商品がないなら、クリック報酬型広告が最適です。」

自分の商品を作れば強い!

  • 自分の商品ならなくなる心配なし!
  • 単価を自由に決められるし否認もされない!

自分の商品ならなくなる心配なし!

ブログを通じて自分の商品を売ることは、在庫切れの心配がないという大きなメリットがあります。
特にデジタル商品の場合、一度作成すれば無限にコピーを販売できます。
例えば、電子書籍やオンラインコースなどがこれに該当します。
これらの商品は、一度作成する労力はかかりますが、その後は追加のコストなしで販売を続けることができます。
また、物理的な商品を扱う場合でも、オンデマンド印刷などを利用すれば、注文が入ってから商品を製造し、直接顧客に配送することが可能です。
これにより、在庫を抱えるリスクを大幅に減らすことができます。

重要な一言:「自分の商品を持つことは、ビジネスの自由度を大きく高めます。」

単価を自由に決められるし否認もされない!

自分の商品を販売する最大の利点の一つは、価格設定の自由度が高いことです。
市場の需要や競合との比較を考慮しつつ、利益を最大化する価格を自由に設定できます。
また、アフィリエイト広告のように、第三者による否認のリスクがありません。
自分で商品を作ることで、品質や価値を直接コントロールできるため、顧客からの信頼を得やすくなります。
例えば、オリジナルの手作りアクセサリーやカスタムデザインTシャツなど、他にはない独自性の高い商品を提供することができます。
これにより、顧客の満足度を高め、リピーターを増やすことが可能になります。

重要な一言:「自分の商品を持つことで、ビジネスの可能性は無限に広がります。」

ブログで稼ぐ4ステップ

  • ブログを開設する
  • ブログで書くジャンルを決める
  • 記事を書く
  • 定期的に修正する

ブログを開設する

ブログの始め方には大きく2種類「無料サービス」か「有料サービス」かで分けられます。

結論を言うと「稼ぐなら有料サービス(WordPress)」がおすすめです。

「無料サービス」の代表はアメブロ、はてなブログですがこんな痛いデメリットがあります。

  • 貼れる広告に制限がある
  • 急にブログがなくなる可能性がある
  • ブログサービスの広告が消せない

クリック報酬型広告の「Googleアドセンス」の審査には「独自ドメイン」が必要です。

「無料サービス」では「独自ドメイン」は取得しないため審査を受けることができません。

さらに運営会社側のルールを破ると勝手にアカウント凍結されたり、運営会社自体がなくなるケースもあります。

たか
たか

100記事書いた後にすべてなくなってしまったら泣くに泣けません。

ほかにも、運営会社が勝手に貼る広告が消せないためブログ収益が減る可能性も。

ブログで稼ぎたい人は「有料サービス(WordPress)」を選びましょう。

無料の日記ブログで稼げる人は一握り

もちろん「無料サービス」で稼いでいる人もいますが少数です。

「無料サービス」で稼いでいる人の特徴として「読み物としておもしろい」ことです。

「めずらしい育児をしている」とか「日常を漫画にしている」などで注目を集められる人ならOKかもしれません。

インフルエンサーになる勢いで頑張らないといけないので「運」の要素も必要と考えるとハードルは高いと考えます。

たか
たか

残念ながら一般人の日常に興味がある人は少ないです。

稼ぐことが目的ならWordPress

稼ぎたいなら「WordPress」でブログを作りましょう。

もちろん「WordPress」なら貼れる広告に制限もないですし、アカウント凍結のリスクもありません。

最近はレンタルサーバーが「WordPress」を簡単に立ち上げられるサービスもあり未経験者も安心です。

初心者さんがブログ開設を簡単にできるよう解説した記事があるのでぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

ブログで書くジャンルを決める

ブログを作ったら次は何を書くかを決めましょう。

こちらの流れをヒントに自分の人生を振り返ってみましょう。

ブログで書くことを見つける方法3つ

  • ブログには自分の経験を書けると強い
  • 興味があることじゃないと続かない
  • ブログで稼ぐなら売る商品があることをチェック

詳しいやり方は「ブログのジャンル選定方法」を参考にしてください。

合わせて読みたい

記事を書く

書くことが決まったら記事をいよいよ書いていきます。

まずは「30記事」を目標に書いてみましょう。

最初はセールスライティングなど難しいことは意識しなくてOKです。

WordPressに慣れることを意識しましょう。詳しい扱い方は「WordPressの記事の書き方」を参考にしてください。

書くことに慣れたら記事構成を意識して書いてみましょう。

読者に読みやすい記事を作ることができます。やり方はこちらです。

合わせて読みたい

定期的に修正する

記事は2~3か月程度に1回の頻度で修正(リライト)をしましょう。

足りない情報を追加したり、読み直して不要な部分を削除したりします。

定期的にメンテナンスされた記事はGoogleからの評価も上がり上位に表示されやすくなります。

たか
たか

読者も更新されていることがわかると内容を信頼しやすくなります。

理解し、正直かつ透明性のある情報提供を心がけ、継続的な学習と実践が必要です。

アフィリエイトの世界で成功を収めるために、これらの点を踏まえて行動を起こしましょう。

まとめ|ブログ収益化への一歩を踏み出そう

ブログ収益化には多様な方法がありますが、主に「広告収入」と「自分の商品を売る」という二つの方法が中心です。広告収入には、ASPを利用した広告掲載、企業からの直接依頼による純広告、そしてクリック報酬型広告があります。一方、自分の商品を売る方法では、物理的な商品やデジタルコンテンツ、自分の知識を商品化することが可能です。ブログ初心者にはASPの利用がおすすめであり、高単価案件の選択が重要です。しかし、クリック報酬型広告は稼ぎにくい面もあり、アクセス数の確保が課題となります。自分の商品を作ることで、単価設定の自由度が高まり、在庫切れの心配もなく、より大きな収益を目指すことができます。ブログ収益化の道は一つではなく、自分に合った方法を見つけ、一歩を踏み出しましょう。

-ブログってどうなの?